しながわ活力応援給付金

品川区から

しながわ活力応援給付金についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、区民生活に対して多大な影響が生じています。
品川区は、外出自粛要請等に伴う区民の負担を軽減し、区全体の活力を取り戻すための取り組みとして、
区民一人あたり3万円の給付を行います。また、未来を担う子どもたちの学習・生活支援のため、
中学生以下の児童に対して2万円を加算して給付します。

1.概要

給付額 区民一人につき3万円
*中学生以下の方には、1人につき2万円を加算し、5万円
給付要件(給付対象者) 令和2年4月27日に品川区に住民登録のある方

※4月28日以降に出生したお子さんについて、一人につき5万円を給付します。詳しくは、下記「令和2年4月28日以降に生まれたお子さんへの給付の特例について」をご覧ください。

受給権者(申請者) 給付対象者の属する世帯の世帯主
給付方法 世帯主の方の銀行口座への振り込み
申請方法 ●郵送申請のみ
給付には申請が必要です。
区から給付対象者の属する世帯の世帯主あてに申請書を送付します。
申請書に記入・押印のうえ、必要書類を同封の返信用封筒に入れ、申請期限日までにご返送ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、申請窓口は設けません。郵送申請にご協力ください。
申請期限 受付開始日から3カ月

*平成17年4月2日以降に生まれた方。



令和2年4月28日以降に生まれたお子さんへの給付の特例について
新型コロナウイルス感染症拡大という不安な妊娠期を過ごされ、出産された子育て世帯を支援するため、
基準日の翌日以降に出生したお子さんに対しても5万円を給付します。申請書は、上記の申請とは別に、後日郵送いたします。

給付対象者 令和2年4月28日~同年12月31日の間に生まれ、品川区に住民登録された新生児
給付要件 給付対象者と同一世帯の母親または父親が、令和2年4月27日時点で品川区に住民登録があり、申請日まで引き続き住民登録があること。

●「しながわ活力応援給付金」は、税務上、一時所得に該当します。ただし、一時所得の計算上、
50万円の特別控除額を差し引くこととされていますので、この給付金以外に一時所得がない場合には課税の対象となりません。
詳しくは最寄りの税務署または区税務課までお問い合わせください。


2.スケジュール

●4月27日時点で品川区に住民登録がある方(3万円・中学生以下5万円)

4月27日 基準日
7月2日~7月15日 DV被害者事前申出期間 *詳細はこちら
8月上旬 申請書発送開始
8月上旬以降 申請書受付開始
8月中旬以降 給付(口座振込)開始(予定)


●令和2年4月28日~同年12月31日の間に生まれ、品川区に住民登録された新生児
*上記の対象者については、属する世帯の世帯主あてに後日、申請書を送付します。
(基準日時点での対象者とは別に申請書を送付します)

3.しながわ活力応援給付金コールセンター
しながわ活力応援給付金に関するお問い合わせや相談に対応するためにコールセンターを設置しています。

しながわ活力応援給付金コールセンター 電話 0570-02ー5670
時間 午前9時~午後5時(土、日、祝日を除く)


4.給付金を装った詐欺にご注意ください

この給付金の給付事務にあたって、区職員がATMの操作を求めたり、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
ご自宅や職場などに品川区などをかたった電話がかかってきたり、不審な郵便、メールが届いたら、
地域活動課生活安全担当(電話5742ー6592)または最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))などにご連絡ください。

5.その他

・視覚障害、高齢等により申請に支援が必要な方は、ご相談ください。
・配偶者等からの暴力を理由に避難している方はこちらのページをご参照ください。

お問い合わせ

地域活動課しながわ活力応援給付金担当
しながわ活力応援給付金コールセンター
電話:0570-02-5670
FAX:03-5742-6877

しながわ活力応援給付金

品川区民全員を対象とした「(仮称)しながわ活力応援給付金」135億円余を補正予算に計上

更新日:2020年6月1日

品川区は、新型コロナウイルス感染症拡大により生活に多大な影響を受けた区民に対し、外出自粛要請等に伴う負担の軽減と、区全体の活力を取り戻すことを目的に、令和2年度一般会計補正予算案(第3号)として、「(仮称)しながわ活力応援給付金」予算135億5,000万円を6月25日区議会第二回定例会に提案します。

【給付対象者】
品川区民約40万6,000人。(中学生以下は約5万人)

【給付額】
区民1人当たり3万円。中学生以下には、1人につき2万円を加算し1人当たり5万円。

【申請方法】
郵送申請のみとし、感染対策のため、申請窓口は設けません。

【スケジュール(予定)】
議決後、早急に事務を進め、申請書発送と受付を開始します。

【応援寄付制度】
感染症拡大防止等に対する応援としての寄付を受ける仕組みを構築する予定です。

 

新型コロナ肺炎

 品川区では、新型コロナウイルスPCR検査の体制の拡充を図るため、「品川区PCR検査センター」を5月12日(火)に開設しました。 地域のかかりつけ医が検査を必要と判断した場合に、区の保健所を介さずにPCR検査センターで検体を採取します(完全予約制)。

1  設置場所
品川区役所庁舎 駐車場内

2  検体採取日等
当面は、週に3日(平日の午後2時間程度)

3  検査の流れ
(1)まずは、かかりつけ医に電話でご相談願います。
(2)地域のかかりつけ医がPCR検査を必要と判断した場合、かかりつけ医が医師会内に設置した予約センターへ直接予約を行います。
・予約がない方は利用ができません。
・検査は民間検査会社へ委託しています。
・検査の流れは添付ファイルのとおりです。
PCR検査の流れ(PDF : 254KB)

4  問い合わせ
病状などについてのご相談・問い合わせは、地域のかかりつけ医にお願いします。下記の問い合わせ先では対応ができません。

【かかりつけ医の紹介などに関すること】
PCR検査センター(品川区医師会(代表)03-3471-5154)
平日9:00~17:00

【担当部署】
品川区保健所保健予防課感染症対策係
電話 03-5742-9153

新型コロナ感染症の相談窓口 ⇒ 東京都福祉保健局

コロナチャート図

新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター)

少なくとも次のいずれかに該当する場合は、すぐにかかりつけ医または「新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)」にご相談ください。

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
※ 高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方は、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

新型コロナ受診相談窓口でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

新型コロナ受診相談窓口 (帰国者・接触者電話相談センター) 受付時間、電話番号等

受付時間設置機関電話番号各保健所の相談センター
聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方はこちら

 


新型コロナで支援が必要な場合はこちらを!
2020-05-15 (3)

支援見本

支援情報見本

 

5月回覧板抜粋

特別定額給付金について(品川区)

 特別定額給付金(10万円/人)
今後のスケジュールが品川区役所ホームページに! ⇒品川区役所

品川区のスケジュール(予定)

4月27日  基準日  登録世帯 228,413世帯  登録人口 406,158人
 ~ 4月30日  DV被害避難者事前申出期間
5月 1日  マイナンバーカードによるオンライン申請開始
 5月 1日~ 8日  DV被害申出者、措置入所等障害者・高齢者、施設入所等児童等 全国統一の連絡調整期間
5月 9日  対象者(世帯主あて)の申請様式の作成開始
 5月21日  発送手続き

およそ23万世帯の申請様式の作成、印刷などを行いますので、5月21日頃から郵送を開始する予定です。

2.特別定額給付金コールセンター

特別定額給付金に関するお問い合わせや相談に対応するためにコールセンターを設置しています。

総務省コールセンター 電話  0120-260020
時間  午前9時~午後6時30分 (土、日、祝日を除く)
品川区コールセンター 電話  03-5742-7803
時間  午前9時~午後5時(土、日、祝日を除く)

みんなの八幡クラブ総会Jアラート特殊詐欺